トイデジレビューブログ

変デジ研究所(過去ログ)

iPhone

CAMERAtanの多重露光を使ってちょっと変わったフレームを作ってみよう。

投稿日:2013年1月7日 更新日:

久しぶりに初心者のためのCAMERAtan講座ですヽ(´ー`)ノ今回は・・・「CAMERAtanの多重露光を使ってちょっと変わったフレームを作ってみよう」って事で!こんな写真の作り方を説明します。
CAMERAtanの多重露光でちょっと変わったフレームを作ってみよう。

フレームにもプリントされた様な不思議な雰囲気の写真が作れます。

Img_5772
CAMERAtanを起動したらまずは「SQUARE」を選択します。
Img_5773
好きな構図で真四角写真を作ります。
Img_5774
1番右のページにある「Nolmal」を選択します。
Img_57742
まずは真四角に加工された状態を保存します。次に右上の「Add」を。
Img_5778
先ほどの写真に白枠のエフェクトを。これはパターンCのフィルムフレームを選びます。
Img_5780
白枠フレームの写真を保存します。その後「Add」を選択します。
この時点でカメラロールに二枚の写真が保存されています。
Img_5775 Img_5779
Img_5778_2
この二枚の写真を重ねる事で最初の写真が完成します。
今回使ったのは「パターンC」の「Multi EXP」です。現時点でCAMERAtanには「白枠フレームの写真」があるので、多重露光に選ぶ写真は最初に保存した「ノーマル状態の真四角写真」です。
Img_5781
この画像を保存すれば完成です。
簡単に書くと「フレームを付けた写真と未加工の写真を二枚重ねる」だけです。これだけで少し変わった雰囲気の写真を作る事が出来ます。今は様々なフレームを選べるiPhoneアプリがありますが、、、現在持っているカメラアプリを使って今までと違う加工を考えるのも楽しいと思います。CAMERAtanの多重露光機能は奥が深いのでみなさんも試してみては?はい!今回はこれにて!それじゃ!また!
CAMERAtan App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

GIZMON SMART CLIP SERIES

広告

広告

-iPhone

Copyright© 変デジ研究所(過去ログ) , 2018 AllRights Reserved.