トイデジレビューブログ

変デジ研究所(過去ログ)

GIZMON HALF D

GIZMON HALF D(ギズモン ハーフD):カラーモード

投稿日:2011年2月7日 更新日:

はい!それではGIZMON HALF Dのカラーモードを載せますね!被写体はモンヂャック!今回はハーフではなく通常のサイズで撮ってみました。カラーモードは10種類です!「STANDARD」「SEPIA」「MONOCHROME」「VIVID」「BIMO」「YELLOW」「MORIYAMA」「CROSS PROCESS」「COLOR NOISE」「BIYORI」です!それでは順番に載せてみますね!
「STANDARD」
「STANDARD」

「SEPIA」
「SEPIA」
「MONOCHROME」
「MONOCHROME」
「VIVID」
「VIVID」
「BIMO」
「BIMO」
「YELLOW」
「YELLOW」
「MORIYAMA」
「MORIYAMA」
「CROSS PROCESS」
「CROSS PROCESS」
「COLOR NOISE」
「COLOR NOISE」
「BIYORI」
「BIYORI」
凄く小さなギズモン ハーフDですが!こんなにもカラーモードがあるんですよ!GIZMON HALF Dの液晶は小さいので撮ってる時はカラーモードがイマイチ分かりにくいんですけど、、、Macに読み込んで大きな写真で見ると違いがかなり分かります。個人的には「COLOR NOISE」が強烈で好きです。
小さい液晶で見た感じだと「CROSS PROCESS」が緑かぶりで変デジで写真撮ってるぞ!って印象になってそればかり使ってしまうんですけど、、これ買われた方は一度全部のモードで撮って一度Macなどに読み込んでから好きなモードを選ぶといいんじゃないかな?って思いました。
「MONOCHROME」と「MORIYAMA」は同じモノクロですが全然印象が違います。しかし、、、先ほども書きましたが小さな液晶モニターで確認してもイマイチ分かりにくいんです。構図とか確認する感じで使う為の液晶モニターって感じですね。それじゃ!今回はこれにて!

広告

広告

-GIZMON HALF D

Copyright© 変デジ研究所(過去ログ) , 2019 AllRights Reserved.