トイデジレビューブログ

変デジ研究所(過去ログ)

iPhone

INStanPocketのタイマー機能を使って多重露光セルフポートレートを撮ってみた。

投稿日:2012年10月29日 更新日:

昨日セルフポートレート展を見に行った事もあり、、、さっそくセルフポートレートを撮ってみました。iPhoneを使ったセルフポートレートでアプリはINStanPocketとCAMERAtanを使いました。INStanPocketにタイマー機能が付いているのは知ってましたが、、、今回初めて使いました。

Img_4891_2
セルフタイマー機能はここをオンにします。

撮影には5秒のタイマーを使いました。「ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・パシャ!」みたいな可愛い音が鳴ります!こんな音がなる事すら知らなかった。タイマーは「3秒・5秒・10秒」で設定出来ます。

Img_4892

しかし!実際撮影している時は、、、設定出来る事に気づいていませんでした!全て5秒で撮っていて!かなり焦って撮りました(笑)10秒のタイマー使えば、、、もっと楽に撮れたのに、、、って事で!まずは写真を!

セルフポートレート・多重露光

仕事の休憩時間に撮ったので帽子で適当な服装ですが、、、ロンスタが2人いるでしょ!多重露光です。INStanPocketで撮った二枚の写真をINStanPocket写真展「INPoke ScrapWall」の参加賞が届いた!って事でINStanPocketとCAMERAtanを使った多重露光の方法を書いてみた。で書いた雰囲気で重ねました。GIZMON iCAに魚眼レンズを取り付けてミニ三脚に固定して撮影です。

セルフタイマーを使用した撮影ですが、、、5秒で急いで遠くに行ってポーズを決めてってなかなか難しかったんです。で、魚眼レンズを使いました。これでiPhoneの位置は5秒でも楽に撮れるくらい近くに設置出来ました。

セルフポートレート・多重露光

こちらも多重露光を使ったセルフポートレートです。これはINStanPocketだけを使った写真です。ロンスタが透けている感じが面白いでしょ。今回は試し撮りって感じで撮影しましたが次回からはしっかりイメージを作ってから撮ってみたいと思います!使い慣れたアプリで得意な多重露光を使ったセルフポートレート。ちょっと緊張しますけど、、撮るのが楽しみです!はい!それじゃ!また!

-iPhone

Copyright© 変デジ研究所(過去ログ) , 2019 AllRights Reserved.