トイデジレビューブログ

変デジ研究所(過去ログ)

iPhone

DeliCam(美味しく撮れるカメラ)を試してみた。

投稿日:2009年6月17日 更新日:


iPhoneで食べ物の写真が美味しそうに撮れるアプリ「DeliCam - 美味しく撮れるカメラ」を試してみましたヽ(´ー`)ノツマーはiPhoneで食べ物の写真を撮る事が多いので、、、ボクが勝手にインストールしました(笑)
DeliCam - 美味しく撮れるカメラ
DeliCam - 美味しく撮れるカメラ
まずは写真を撮るかデータフォルダから写真を選ぶか選択します。
まずは写真を撮るかデータフォルダから写真を選ぶか選択します。
写真を撮るを選んで、、、大好きな三色団子を撮ってみましょう(笑)
写真を撮るを選んで、、、大好きな三色団子を撮ってみましょう(笑)
この写真を使うかもう一度撮影するか聞かれるので、この写真を使うを選んでみました。
この写真を使うかもう一度撮影するか聞かれるので、この写真を使うを選んでみました。
なんと!「調理中」の文字がwww調理してるんですね!
なんと!「調理中」の文字がwww調理してるんですね!
Img_0008Img_0007
左が元画像で右が加工後の写真です。
劇的な変化はありませんが、全体的に明るくなったし美味しそうになりました♪お皿の色とかもアプリを使った後の方がキレイですね。食べ物以外の写真でも使えそうな気がしました。あとTwitterに写真を送る事など出来ます。つぶやき系iPhoneユーザー(勝手にネーミングしたw)なら便利に使えそうですね。現在115円のアプリですが、今後アップデートで値上がりするみたいです。
他にも食べ物の写真を撮ってみましたが、とにかく少しの変化なんです。ちょっと明るくなったかな?ってくらいなんです。でも、それでもアプリを使うと「美味しそう」に写ってるのです。ブログをiPhone写真で更新する人は安いし買ってもいいアプリだと思いました。
GIZMON SMART CLIP SERIES

広告

広告

-iPhone

Copyright© 変デジ研究所(過去ログ) , 2018 AllRights Reserved.