LUMIX DMC-GF1

LUMIX GF1:今度は動物園で動画を撮ってみた。

少し前にGF1でカメラ型ライターの動画を撮ってみたって記事でパンケーキレンズを使って撮った動画を載せましたが、今回はLUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6をメインに使って動物園で動画を撮ってきました!望遠レンズで動画だとすごくブレそうな気がしたんですけど三脚に固定して撮ったら意外と大丈夫でした。メインは45-200mm/F4.0-5.6ですが14-45mm F3.5-5.6も使ってます。まずは動画をどうぞ!



LUMIX DMC-GF1:動物園で動画を撮ってみました。
前回アップしたGF1動画は音声をiMovieで消して動画だけアップしましたが、今回は音声も入れた動画にしました。同じ動画が撮れるGH1との比較で書かれてるのが「GH1はステレオ録音でGF1はモノクロ録音」他にも違いはありますが、口コミなどでよく書かれているのは「GF1もステレオ録音だったらいいのに」って感じの事です。って事で音声も入れた動画をアップしたんです。はい。
動画の質もGH1の方が上なんだと思いますが、、G1しか使った事がないので分かりません。でもボクはモノクロ録音でも十分満足できます。動画の編集はMacのiMovieを使ってますがBGMとか簡単に入れる事が出来るのでそこまで音声は気にしません。でも、、運動会とか友達のライブとかの動画を撮りたいってなると音声も重要だと思うので個人的な意見なんですけど(^_^;)
45-200mm/F4.0-5.6も使いやすいレンズでした。
45-200mm/F4.0-5.6も使いやすいレンズでした。
で、今回の撮影は45-200mm/F4.0-5.6をメインで撮影しました。動画も写真も。レンズに手ぶれ補正が付いてるのでそこまで手ぶれを気にする事無く撮影出来ました。あ、でも三脚を使ったりしたので手ぶれを感じなかったんですかね・・手持ちで動きが速い動物撮ると少しブレた気もしますが、とにかくあまり気にせずズームでバシャバシャ撮れました。
鳥とか魚とか動きが速いと少し難しいかな。
鳥とか魚とか動きが速いと少し難しいかな。
でもやっぱり動物園で写真や動画を撮るなら望遠レンズが便利ですね。
でもやっぱり動物園で写真や動画を撮るなら望遠レンズが便利ですね。
14-45mm F3.5-5.6もオートフォーカスが早くていいです。
14-45mm F3.5-5.6もオートフォーカスが早くていいです。
パンケーキより早い感じがしました。
パンケーキより早い感じがしました。
しかし、、動画は難しいです。。ちょっとオシャレな雰囲気にしたくても「動いてるモノを頭でイメージして少しオシャレに撮る」の大変です。ボクはやっぱり写真が好きです。最初に載せた1分半程度の動画でも編集とかすごく時間がかかりました。iMovieが簡単だといっても写真を選ぶのとは別次元です。レンズ交換でアレコレ楽しめるのは素晴らしいと感じましたけど。や、またチャレンジしますよ!もっとオシャレな動画に!
なんか長くなりましたので今回はこれにて終わります。LUMIX GF1はオシャレで軽くて小さいカメラですが、動画も写真も楽しめるカメラなので長く付き合っていけそうです。じゃ!また!

マイクロフォーサーズWORLD (日本カメラMOOK)
マイクロフォーサーズWORLD
Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) シェルホワイト DMC-GF1C-W
GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) シェルホワイト
Panasonic デジタルカメラオプション マウントアダプター DMW-MA1
マウントアダプター DMW-MA1